■ひざ痛でお悩みの方にぜひオススメしたいサポーター
■【即日発送可能】チュアンヌ・ジェヌプロひざ用サポーター

30日 棚田が養殖場に転換中

 水産資源局がコルディリエラ地域の棚田を養殖場に転換する事業を進めている

 ルソン地方コルディリエラ地域と言えば、イフガオ州バナウェ町にある高い山肌を開墾した棚田群が有名だ。
 しかし、同州のより低地にあるラムット町やアギナルド町、また、バギオ市に近いベンゲット州のマンカヤン町やトゥバ町などでは棚田を養魚池に転換する農家が近年徐々に増えている。
 山間部にニシキゴイや金魚、ティラピアやドジョウなどが群れをなして泳いでいる「フィッシュ・テラス」の現状を紹介する
 (Manila Simbun)

トゥバ町タロイのモデル養魚池で専門家と打ち合わせするラボタンさん

トゥバ町タロイのモデル養魚池で専門家と打ち合わせするラボタンさん

【2009/06/30 00:27】 現地情報 ニュース | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) top>>

29日 バランガイに区別しやすい名前を

 リム首都圏マニラ市長は26日、市内のバランガイ(最小行政区)関係者会合の席上、番号で呼ばれているバランガイに違う名称に変更するよう提案した。

 会合では発言者が番号で自己紹介しており、数字が飛び交っていた。
 このため、リム市長は番号は覚えにくい上、個々の特性も表現していないと指摘し、個々のバランガイに固有名前を付けるよう提案した。
 植物や国民的英雄、芸術家の名前を命名のヒントとして与えた。
 (27日・Pトゥナイト)

【2009/06/29 00:33】 現地情報 ニュース | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) top>>

28日 芸能人が転落死

 首都圏ケソン市で24日午前2時ごろ、芸能人の男性(18)が建設中のコンドミニアムの18階から転落死した。

 警察は、男性が同階の部屋の窓を突き破って落下しているため、他殺の可能性が高いとして捜査している。
 調べでは事件当時、男性は部屋の所有者ら4人と宴会をしていたとみられる。  4人は男性の落下直後に車で逃走した。 
(26日・テンポ)

【2009/06/28 00:49】 現地情報 ニュース | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) top>>

27日 旧日本兵埋葬地

 米軍記録によると、ラグナ州のカンルバン捕虜収容所内に旧日本兵約2850人埋葬

 太平洋戦争中、比で米軍の捕虜となった後、死亡した旧日本兵約2850人の遺体が、ルソン地方ラグナ州カブヤオ町の「カンルバン捕虜収容所」の敷地内に埋葬されたことが、米国立公文書館(メリーランド州)所蔵の米軍資料で明らかになった。
 中には、敗戦から三年近くが経過した1948年6月に死亡し、埋葬されたケースもあった。
 (Manila Simbun)

「カンルバン」という記述が並ぶ米軍作成の日本人捕虜埋葬地リスト

「カンルバン」という記述が並ぶ米軍作成の日本人捕虜埋葬地リスト

【2009/06/27 00:11】 現地情報 ニュース | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) top>>

26日 禁煙中の市長が「禁煙条例厳守を」

 首都圏マンダルーヨン市のアバロス市長はこのほど、禁煙条例違反者の摘発を強化するよう関係部署に指示した。

 同条例はレストランやバス停などでの喫煙を禁じる内容。市関係者によると、同市長も愛煙家だったが、2008年12月ごろから禁煙を続けているという。 
(24日・テンポ)

【2009/06/26 00:53】 現地情報 ニュース | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) top>>

25日 LPGタンク爆発で15人死傷

 首都圏マラボン市の飲食店で21日朝、石油液化ガス(LPG)タンクが爆発し、子供2人を含む15人が死傷した。

 調べでは、比人女性が豆腐をいためている最中に使っていたLPGタンクが爆発したという。
 (23日・Pトゥナイト)

【2009/06/25 00:25】 現地情報 ニュース | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) top>>

24日 新型インフル

 厚生省、新型インフルエンザ感染者で初めての死者確認。 49歳の比人女性

 厚生省は22日、新型インフルエンザに感染していた比人女性(49)が死亡したと発表した。直接の死因は肺炎などによる呼吸不全。
 国内で死者が確認されるのは初めて。  感染者は新たに17人(うち外国籍二人)確認され、445人に上っている。
 厚生省、下院の公聴会で人口の25%が新型インフルに感染するとの見通し
 (Manila Simbun)

WHOとの合同記者会見で質問に応えるドゥケ長官=マニラ市の厚生省で22日午後2時半ごろ

WHOとの合同記者会見で質問に応えるドゥケ長官
=マニラ市の厚生省で22日午後2時半ごろ

【2009/06/24 00:12】 現地情報 ニュース | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) top>>

23日 看護師派遣

 比日経済連携協定に基づく看護師候補者派遣から1カ月経過。  日本語学習に励む

 比日経済連携協定(EPA)に基づく看護師・介護福祉士候補者273人が5月10日に日本へ派遣されてから一カ月超が経過した。
 新しい環境や将来に不安を感じつつも、言葉や文化が異なる日本の生活に早く溶け込もうと、早朝から深夜まで日本語漬けの日々を過ごしている。
 日本語と格闘中のそんな候補者たちにマニラから国際電話を入れ、日本での生活ぶりなどを聞いた。
 (Manila Simbun)

日本人スタッフと5月下旬に都内で記念撮影=ダホセさん(右端)提供

日本人スタッフと5月下旬に都内で記念撮影=ダホセさん(右端)提供

【2009/06/23 00:04】 現地情報 ニュース | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) top>>

22日 「セクシー広告」で渋滞悪化?

 エブダネ公共事業道路長官はこのほど、セクシーな写真などを使った広告板を首都圏の主要幹線道沿いから撤去するよう関係部局に指示した。

 同長官によると、ドライバーらが広告に気を取られるため、渋滞悪化の一要因になっているという。 
(20日・Pトゥナイト)

【2009/06/22 00:04】 現地情報 ニュース | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) top>>

激馬

 競馬で常勝する為だけに生まれたサービス【激馬】


【2009/06/21 12:18】 ギャンブル | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) top>>

21日 改憲反対デモ

 学生団体がマニラ市で改憲反対デモ。 署名活動で各大学での支持拡大目指す  (Manila Simbun)

改憲反対を訴える学生たち=首都圏マニラ市のリサール公園で19日午前11時半ごろ

改憲反対を訴える学生たち
=首都圏マニラ市のリサール公園で19日午前11時半ごろ

【2009/06/21 00:12】 現地情報 ニュース | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) top>>

19日 米国人の射殺体

 ルソン地方カビテ州タンザ町の民家で米国人男性(65)が射殺体で発見された。

 調べでは、男性の比人妻が14日夜、血だらけになって倒れている男性を見つけた。
 妻の親せきによると、男性は別の女性と交際していた。 国家警察は事件との関連性を調べている。
 (17日・Pトゥナイト)

【2009/06/19 00:56】 現地情報 ニュース | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) top>>

18日 警官同士が相撃ち

 スルー州インダナン町でこのほど、警官2人が職場で撃ち合いになり、1人が死亡した。

 調べでは、酒を飲んだ警官が配属先の派出所で同僚警官と口論を始めた。  その後、警官は持っていたライフルを発砲し、同僚警官も拳銃で応戦。
 相撃ちになった2人は同じ病院に運ばれたが、銃弾を数発受けた同僚警官だけが死亡した。
 (16日・Pジャーナル)

【2009/06/18 00:33】 現地情報 ニュース | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) top>>

17日 女性の白骨死体発見

 ビサヤ地方イロイロ州でこのほど、民家の裏庭から女性の白骨死体が見つかった。

 一緒に埋まっていた衣服などから約5年前に行方不明になった女性(74)‖当時‖とみられる。
 国家警察は、女性と同居していた男性が何らかの事情を知っているとみて行方を追っている。 
(15日・Pトゥナイト)

【2009/06/17 00:08】 現地情報 ニュース | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) top>>

16日 反わいせつビデオ法案提出

 ビエンベニド下院議員はこのほど、わいせつ行為の撮影などを禁じた法案を提出した。

 公開目的でこれら映像を記録した場合、最高で禁固20年と罰金100万ペソが科せられる。
 映像を複製したり、流出させた場合も摘発対象となる。  同議員は「特に女性の尊厳を守るため、刑罰を強化しなければならない」と説明した。 
(14日・Pジャーナル)

【2009/06/16 00:22】 現地情報 ニュース | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) top>>

13日 変則的な旅行

20090613202104


 チョット 変則的な比国の旅行


 ハラハラ ドキドキ

 たまには、エンジョイ  (^-^)

 空港は、インフルエンザのせいか、こころなしさびしい感じ

 来月の一時帰国までの しばしの別れ バイバイ




【2009/06/13 20:21】 現地情報 日記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) top>>

13日 邦人偽札所持

 国家警察、偽100ドル紙幣103枚を所持していた疑いで日本人男性と比人男女拘束  (Manila Simbun)

【2009/06/13 00:21】 現地情報 ニュース | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) top>>

12日 車両盗難の被害額は年間2億ペソ

 1月以降、首都圏で2輪車や乗用車を狙った盗難事件が相次いでいる。

 首都圏警察のロサレス総監は「このままでは、年末までの被害総額は2億ペソに達してしまう」として、管内の5本部に取り締まり強化を命じた。
 1〜4月に起きた車両盗難事件は349件(被害総額8,900万ペソ)で、うち6割強は2輪車を狙った犯行だった。
 (10日・Pトゥナイト)

【2009/06/12 00:49】 現地情報 ニュース | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) top>>

11日 かんぱい

20090611201206


 裁判所の調書も終わって ホット一息!


 次は、お決まりのコース

 乾杯 ⇒ エンジョイ  (●^o^●)

 この娘は かわいいな

 調子にのって 二人で三軒のハシゴ

 合計 5000円の散財




【2009/06/11 20:12】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) top>>

11日 銀行強盗

 マカティ市で白昼に銀行強盗発生。  ライフル武装の7人組が現金奪う

 9日午後一時半ごろ、首都圏マカティ市レガスピビレッジ・アモルソロ通りの銀行に武装した男性七人組が押し入り、多額の現金を奪って逃走した。  けが人は出ていない。  同市内での銀行強盗事件は今年初めて。 
(Manila Simbun)

強盗が押し入ったユニオンバンク=アモルソロ通りで9日午後5時ごろ

強盗が押し入ったユニオンバンク
=アモルソロ通りで9日午後5時ごろ

【2009/06/11 00:16】 現地情報 ニュース | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) top>>

10日 裁判所

20090610190308


 ここ数日 ブログやメルマガが遅れ気味で「すみません」


 じつは、一年前から友人の件を告訴していた事件が終盤になって本人のインタビューのため来比した

 弁護士とのミーティング  裁判所での事情聴取

チョッピリ  緊張!  (^ο^)ゝ

 私自身は、『パワー オブ アトゥニィー=代理人』として一年前から動いていた

 無事 終わって みんなで記念写真  日本ではないよナ・・・・


 でも、裁判はまだまだつづくヨ

【2009/06/10 19:03】 現地情報 日記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) top>>

10日 運転手の手柄で強盗逮捕

 首都圏パラニャ−ケ市で6日、自称「警官」の強盗が逮捕された。

 調べでは、容疑者は「投降した元共産党メンバーを迎えに行く」とタクシー運転手に告げ、空港へ向かった。
 途中で不審に思った運転手が給油所に行こうとした際、容疑者に拳銃で脅されたという。
 このため運転手は、警官に気付かせようと故意に車をぶつけた。
 (8日・Pトゥナイト)

【2009/06/10 00:01】 現地情報 ニュース | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) top>>

9日 塀倒壊で5歳女児が下敷き

 首都圏パラニャーケ市マルセログリーンで5日、違法占拠住宅横のコンクリート塀が倒壊し、5歳の少女が死亡した。

 調べでは、少女は家族と共に寝ていたところ、いきなりコンクリート塀が倒れて自宅が全壊となった。
 少女は塀などの下敷きとなって死亡した。 塀は豪雨により倒れたという。 
(7日・Pジャーナル)

【2009/06/09 00:09】 現地情報 ニュース | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) top>>

8日 歯科医院に白昼強盗

 首都圏マニラ市マラテの歯科医院にこのほど、男性2人組が押し入り、現金やデジタルカメラなどを奪って逃走した。

 調べでは、2人組は10日午後2時半ごろ、患者を装って侵入し、院内にいた歯科医とその妻をロープで縛った。
 その上で現金や携帯電話、デジタルカメラなどを奪ってオートバイで逃げた。 被害総額は約40万ペソという。 
(6日・テンポ)

【2009/06/08 00:49】 現地情報 ニュース | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) top>>

7日 比日EPA

 日本の養成学校に就学し介護福祉士資格取得を目指す就学組の覚書が締結された

 比日経済連携協定(EPA)に基づき5月10日に訪日した比人看護師・介護福祉士に次いで、比日両国は5日、日本の介護福祉士養成学校に就学し国家資格取得を目指す「就学コース」候補者の派遣規定を盛り込んだ覚書を締結した。
 これにより、比日両サイドで派遣候補者および受け入れ養成学校の公募、選定、候補者訪日に向けて具体的な準備が開始される。 
 最大五十人の候補者が9月末ごろに訪日する予定。
 (Manila Simbun)

覚書に署名する角田国際厚生事業団専務理事とアンヘレス高等教育委員長=首都圏ケソン市内のホテルで5日午後4時ごろ

覚書に署名する角田国際厚生事業団専務理事とアンヘレス高等教育委員長
=首都圏ケソン市内のホテルで5日午後4時ごろ

【2009/06/07 00:26】 現地情報 ニュース | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) top>>


 ● 【画像あり】ちょwwwPSPが1円てwww

●● 『さくらのレンタルサーバ』 ●●

 ● レンタルサーバー Xserver






                    
● 人気パチンコ攻略ランキング ●















不動産投資 競売 不動産売却 新築マンション





ヴィクトリアシークレットビキニ









結婚・恋愛 - アイ・キューピット ステキな恋人がみつかる



メルマガ登録・解除
フィリピン現地生活レポート “ichiroのフィリピン”
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

             


   無料レポート
 

国内格安航空券を価格比較!



国内ツアー 国内格安航空券
海外ツアー 海外格安航空券
格安旅行探しの決定版! Travel.co.jp